ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 各課 > 企画課 > 新型コロナウイルス対応地⽅創⽣臨時交付⾦を活⽤した事業について

本文

新型コロナウイルス対応地⽅創⽣臨時交付⾦を活⽤した事業について

更新日:2021年8月10日更新 印刷ページ表示

1.新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

  新型コロナウイルス感染症対応地⽅創⽣臨時交付⾦は、新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌策及びポストコロナに向けた経済 構造の転換・好循環の実現の2つの柱についての対応として、地⽅公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに効果的・効率的 で必要な事業を実施できるよう、国が交付⾦を交付することにより、新型コロナウイルスの感染拡⼤の防⽌や感染拡⼤の影響を受けている地域経済や住⺠⽣活の⽀援、家賃⽀援を含む事業継続や雇⽤維持等への対応、「新しい⽣活様式」を踏まえた地域経済 の活性化等への対応、ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現を通じた地⽅創⽣を図ることを目的としています。
 世羅町においても、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し新型コロナウイルスの感染拡⼤の防⽌及び感染拡⼤の影響を受けている地域経済や住⺠⽣活の⽀援等を通じた地⽅創⽣に役立てる取り組みを行っています。

2.新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況と効果検証

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した各事業について、各事業担当課における内部評価を行い、世羅町まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定及び総合戦略事業の効果検証を行う外部有識者(産・官・学・金・労・士)で組織する「世羅町総合戦略推進会議」における効果検証を令和3年7月16日に行いましたので、その内容を公表いたします。
 検証作業でいただいた貴重なご意見を、今後の新型コロナ対策事業に生かしてまいります。

令和2年度 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金実施状況・効果検証について [PDFファイル/335KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)