ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 行財政 > 財務書類の公表

本文

財務書類の公表

更新日:2021年6月23日更新 印刷ページ表示

財務書類

新地方公会計制度に基づく財務書類4表の公表について

 現在の地方公共団体の会計制度は、1年間の収入と支出の現金の流れは分かりやすいものの、所有する資産や借入金などの負債、行政サービス提供のための経費(コスト)といった情報が十分ではありません。
 こうした情報を補うし財政状況が把握しやすいよう、平成18年8月に総務省から「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針(地方行革新指針)」が示され、地方公会計改革の取り組みとして発生主義・複式簿記の考え方を取り入れた公会計の整備が掲げられました。これにより地方公共団体は、普通会計及び連結ベースでの財務書類4表(「貸借対照表」「行政コスト計算書」「純資産変動計算書」「資金収支計算書」)の整備が求められています。
 世羅町では、平成20~27年度決算は総務省方式改訂モデルを用いて財務書類4表を作成してきましたが、平成28年度決算からは「統一的な基準」に基づいて財務書類を作成しています。

令和元年度決算

平成30年度決算

平成29年度決算

平成28年度決算

平成27年度決算

平成26年度決算

平成25年度決算

平成24年度決算

平成23年度決算

平成22年度決算

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)