広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の税金から固定資産税
更新日: 2015年4月1日

固定資産税



 固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産を所有している人が、その固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。 


※償却資産とは、工場や商店などを経営しておられる方が、その事業のために用いる機械・器具・備品等をいいます。


 固定資産の評価は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて行われ、町長がその価格を決定し、この価格をもとに課税標準額を算定します。このようにして決定された価格や課税標準額は、固定資産課税台帳に登録されます。また、固定資産税の土地と家屋の評価額は3年毎に評価替え(評価額の見直し)が行われます。次回の評価替は平成27年度です。


税額=課税標準額×税率 

課税標準額 原則として、固定資産課税台帳に登録された価格が課税標準額となります。しかし、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用される場合等は、課税標準額は価格よりも低く算定されます。
税率 固定資産税の税率は、市町村の条例で定めることとされています。
世羅町の税率は標準税率の1.4%です。
免税点 世羅町内に同一人物が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額が次の金額に満たない場合には、固定資産税は課税されません。
 土地:30万円
 家屋:20万円
 償却資産:150万円
 

固定資産税は町税の約50%を占め、住民税とともに、福祉、教育、道路等基礎的な行政サービスを提供する世羅町の財政を支える基幹税目として、重要な役割を果たしています。



お問合せ先 本庁 税務課 資産税係 0847-22-5300
      支所 生活課      0847-37-2111 
担当課情報
部署: 税務課
電話番号: 0847-22-5300
E-mail: zeimu@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.