広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の税金の中の町県民税から住民税の住宅ローン控除
更新日: 2015年7月2日

住民税の住宅ローン控除


住民税の住宅ローン控除制度が新しくなりました。

 所得税の住宅ローン控除の適用を受けている方で、住宅ローン控除可能額のうち所得税から控除しきれなかった額がある場合、翌年度の住民税(所得割)から控除できます。


対象者が拡大しました。


 これまでは、税源移譲による税率の改正のための特別措置として、平成11年~平成18年までに入居された方が対象でしたが、平成21年から平成31年までに入居された方についても対象となりました。

(1)税源移譲により所得税額が減少する結果、住宅ローン控除可能額が所得税額を上回り、控除しき
    れなくなった方。
(2)税源移譲前から住宅ローン控除可能額が所得税額を上回り、控除しきれない額があったが、税源
    移譲によりその控除しきれない額が大きくなった方。


市町村への申告が不要になりました。

■平成21年~平成31年末までに入居された方

 最初の年については所得税の確定申告を、2年目以降は、給与所得の年末調整時に所得税の住宅ローン控除申告書類を勤務先に提出されるか、所得税の確定申告のどちらかをしていただく必要があります。

 

■平成11年~平成18年末までに入居された方

 「市町村民税・道府県民税住宅借入金等特別税額控除申告書」をお住まいの市区町村へ毎年提出することが必要でしたが、平成21年度税制改正により平成22年度分住民税からは市区町村への提出は不要となりました。

 ただし、平成11年から18年までに入居した方は、これまでと同様に市町村への申告を行うこともできます。これは退職所得・山林所得を有する方、所得税において平均課税の適用を受けている方については、新たな住宅ローン控除と税源移譲の経過措置としての以前の住宅ローン控除とで控除される金額が異なる場合があるためです。それ以外の場合、新制度と旧制度で控除金額は変わりませんので、あらためて申告する必要はありません。
 申告される場合には、毎年3月15日までに、住所地の市町村へ申告書を提出する必要があります。


(会社の年末調整で住宅ローン控除の適用を受け、所得税の確定申告書を提出しない方)

 年末調整済みの給与支払報告書(源泉徴収票)の摘要欄に、居住開始年月日,住宅借入金等特別控除可能額が正しく記載されていることが必要です。
 年末調整済みの給与支払報告書を会社から市区町村へ毎年1月31日までに提出していただくことが必要です。


(確定申告書を提出する方)

1 確定申告書第1表の「住宅借入金等特別控除」欄に、住宅借入金等特別控除可能額を正しく記載
   してください。
2 確定申告書第2表「特例適用条文等」欄に、居住開始年月日を正しく記載してください。


※平成19年・20年に入居された方については、住民税の住宅ローン控除はなく、これまでと同じように所得税からだけの控除となります。
 (この期間に入居された方については、所得税の住宅ローン控除を受ける最初の年に、控除の期間を10年と15年との選択制にすることで調整されています)。


■計算方法

次のいずれか小さい金額が住民税の控除額となります。
・ 所得税の住宅ローン控除可能額のうち所得税において控除しきれなかった額
・ 所得税の課税総所得金額等の額に100分の5を乗じて得た金額
              97,500円を超えるときは97,500円)
※ 居住年が平成26年4月から平成31年12月までであって、当該住宅取得に係る消費税が8%また
  は、10%の場合には、「100分の5」を「100分の7」と、「
97,500円」を「136,500円」
  と読み替える。


 
お問合せ先 本庁 税務課   0847-22-5300
      支所 生活課   0847-37-2111
担当課情報
部署: 税務課
電話番号: 0847-22-5300
E-mail: zeimu@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.