広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の税金から住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置
更新日: 2015年4月17日

住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置



 平成19年4月1日から平成28年3月31日までの間に、バリアフリー改修工事を行い、つぎの要件を満たす住宅には、翌年度分の固定資産税について減額措置が受けられます。 


要件

 (1)平成19年1月1日以前に建築された住宅であること。
 (2)次のいずれかの者が居住する既存の住宅であること。(賃貸住宅を除く。)
   ア.65歳以上の方
   イ.要介護認定又は要支援認定を受けている方
   ウ.障害のある方
 (3)次の工事で、補助金等を除く自己負担が50万円以上のものであること。
   ア.廊下の拡幅
   イ.階段の勾配の緩和
   ウ.浴室の改良
   エ.便所の改良
   オ.手すりの取付け
   カ.床の段差の解消
   キ.引き戸への取替え
   ク.床表面の滑り止め化


減額内容

 改修工事が完了した年の翌年度分に限り、固定資産税(改修家屋)の3分の1が減額されます。


適用範囲

 減額の適用となるのは1戸当たり100平方メートル相当分までとなります。


申請方法

 改修工事後3か月以内に、「バリアフリー改修に伴う住宅減額申請書」に必要事項を記入・押印のうえ、領収書・工事費明細書・改修箇所の図面・写真(改修前、改修後)・補助金等の明細等の関係書類を添付してご提出ください。



バリアフリー改修に伴う住宅減額申請書のダウンロード

            PDFファイルの画像  バリアフリー改修に伴う住宅減額申請書
  

お問合せ先 本庁 税務課 資産税係 0847-22-5300
      支所 生活課      0847-37-2111
担当課情報
部署: 税務課
電話番号: 0847-22-5300
E-mail: zeimu@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.