広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の入札・契約 から08.社会保険等未加入対策
更新日: 2018年3月28日

社会保険等未加入対策


世羅町発注建設工事における社会保険等未加入対策について


1 目的
 建設産業の下請業者を中心に、健康保険、厚生年金保険及び雇用保険(以下「社会保険等」という。)を適正に負担しない業者が一部存在します。これにより、技能労働者の公的保証が確約されず若年入職者減少の一因となっているほか、関係法令を遵守して適正に法定福利費を負担する業者ほど競争上不利になるという状況が生じています。
 社会保険等の加入を促進することにより、技能労働者の雇用環境改善や不良不適格業者の排除に取り組み、建設産業の持続的な発展に必要な人材確保及び事業者間における公平な競争環境の構築を図ることを目的としています。



2 内容
 受注者が社会保険等未加入建設業者と一次下請契約することを原則禁止します。一次下請業者が社会保険等未加入であることが判明した場合は、受注者に対して次の措置を行います。

措 置 内 容
 違約金請求 当該一次下請業者との最終契約金額の10%を請求
 指名除外の措置 契約違反に該当し、1か月(最大12か月)の指名除外
 工事成績評定点の減点 指名除外措置に伴い、13点(最大20点)の減点

 ただし、世羅町が「特別の事情」があると認めた場合は、1か月以内に一次下請業者が社会保険等に加入することを条件にして一次下請契約を認めますが、当該期間内に加入しなかった場合は、受注者に対して上記の措置を行います。


「特別な事情」と認められる例
 特殊な技術、機器又は設備等(以下「特殊技術等」という。)を必要とする工事で、特殊技術等を有する者と下請契約を締結しなければ契約の目的を達する事ができないことや、その下請業者でなければ目的を達することが困難となることが明らかな場合をいいます。

「特別の事情」に該当しないと考えられる例
・長年の元下関係があり他の業者では施工のマネジメントが出来ない。
・世羅町との契約締結前にあらかじめ下請契約を締結していた。
・他の下請業者を探す時間的余裕がなかった。
・過去に同一箇所の工事を行った際に、下請として施工していた。

※1 一次下請業者の、建設業許可の有無は問いません。
※2 建設工事に該当しない資材納入、運搬業務及び警備業務等は対象外です。
※3 社会保険等未加入業者とは、次の定める届出の義務を履行していない者
  ・健康保険法第48条の規定による届出の義務

  ・厚生年金保険法第27条の規定による届出の義務
  ・雇用保険法第7条の規定による届出の義務
  ただし、当該届出の義務がない者を除く。



3 実施時期
  平成30年4月1日以降に公告、指名(見積)通知する建設工事から実施します。



4 外部リンク
 国土交通省 建設業における社会保険加入対策について(外部サイト)



お問合せ先 財政課 指導監督係 0847-22ー1115
担当課情報
部署: 財政課指導監督係
電話番号: 0847-22-1115
E-mail: shikan@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.