広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の各課のお知らせ から社会資本整備総合交付金事業(下水道事業)について
更新日: 2017年1月24日

社会資本整備総合交付金事業(下水道事業)について


1 社会資本整備総合交付金の概要

 社会資本整備総合交付金は,国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し,地方公共団体にとって自由度が高く,創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
 社会資本整備総合交付金は道路,港湾,治水,下水道,都市公園,市街地整備,住宅及び住環境整備等といった政策目的を実現するため,地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき,目的実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか,関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。
 平成24年度末には,交付対象事業に従来の社会資本整備総合交付金に加え,命と暮らしを守るインフラ再構築又は生活空間の安全確保を目的に防災・安全交付金が新設されました。
 詳しくは,国土交通省のホームページ(下記参照)をご覧ください。
社会資本整備総合交付金について(外部リンク)


2 社会資本総合整備計画について

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合は,社会資本総合整備計画を作成し,国土交通大臣に提出するするとともに、その作成した計画を公表することとなっています。
 世羅町の下水道事業では,以下の計画を作成し国土交通大臣に提出を行っています。

   PDFファイルの画像 H28~H32社会資本総合整備計画(世羅町公共下水道) 
   PDFファイルの画像 H28~H32社会資本整備総合交付金チェックシート(世羅町公共下水道) 

3 社会資本総合整備計画の評価ついて

 交付金の交付期間が終了したときには、整備計画の目標の実現状況等について評価(以下「事後評価」)を行い公表するとともに、国土交通大臣へ報告しなければなりません。
 このたび世羅町では、平成23年度から平成27年度まで実施した計画の期間終了に伴い、事後評価を実施しましたので、その結果を公表します。

   PDFファイルの画像 H23~H27社会資本総合整備計画(世羅町公共下水道)事後評価  


お問合せ先 上下水道課 0847-22-0533
担当課情報
部署: 上下水道課
電話番号: 0847-22-0533
E-mail: suidou@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.