広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中のくらしから「せら農業体験」参加者募集中!
更新日: 2017年5月26日

「せら農業体験」参加者募集!

 世羅町で就農や定住を検討している方を対象に、世羅町内で収穫体験や農業者との交流を通じて、実際に世羅町の魅力を感じていただき、就農・定住に向けたイメージができる事業を実施します。「農業で生活を成り立たせたい!」といった就農に関心の高い方は是非ご参加ください。応募お待ちしています。

 野菜の収穫体験、産直市視察、地元食材を使った飲食店での食事、農家民宿での宿泊など、世羅町の風土や農業に触れて感じることができる内容です。1泊2日の農業体験を今回と秋の計2回行います。1回につき5人を定員とします。「秋」体験については、後日スケジュールと申込書を掲載します。
 ※希望者多数の場合は、当方で書類選考しますのでご了承ください。

【概要】 

「夏」体験  期  日:平成29年7月22日(土)から7月23日(日)
 申込期限:6月30日(金)午後5時まで
 体験内容:ピーマン・ナス・アスパラガス・キャベツ等の収穫作業や新規就農者   
      との意見交換、産直市視察等
「秋」体験  期  日:平成29年9月30日(土)から10月1日(日)
 申込期限:9月8日(金) 午後5時まで
 体験内容:パプリカ・ミニトマト・アスパラガス・キャベツ等の収穫作業や新規  
      就農者との意見交換、産直市視察等

※天候や農作物の状況により内容が変更することがあります。あらかじめご了承ください。

【参加対象】
 世羅町外在住で、世羅町での就農及び定住を検討されている20歳から概ね40歳の方



【参加費】

 2日間一人につき7,500円(当日徴収します。キャンセル料 当日50%、2日前まで20%

 ※宿泊代(2食付)、体験料(視察料)、傷害保険、体験中の移動費用(乗合せタクシー)、2日  
  間の昼食代を含みます。

 ※集合場所(世羅町役場駐車場)までの往復交通費は含みません。


【持参物】

 作業が出来る服(上着は長袖が良い)、帽子、手袋、雨合羽(少雨決行の場合があります)、長靴、タオル(作業用・入浴用)、寝巻、洗面用具(歯ブラシ等)、着替え、筆記用具

【申込み方法】
 次のファイルの申込書に必要事項を記入してFAXまたは、産業振興課のメールへ送付してください。

 FAX番号 0847-22-4566
 メール  sangyoushinkou@town.sera.hiroshima.jp

    せら農業体験チラシ兼申込書
    せら農業体験申込書


お問い合わせ先・申込先
世羅町担い手育成協議会
【事務局】世羅町役場 産業振興課 担い手支援係 
〒722‐1192 広島県世羅郡世羅町大字西上原123‐1 ℡ 0847‐22‐5304


お問合せ先 産業振興課 0847-22-5304
担当課情報
部署: 産業振興課
電話番号: 0847-22-5304
E-mail: sangyoushinkou@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.