広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の各課のお知らせ の中の産業振興課から農作業機付き農耕トラクターの公道走行について

農作業機付き農耕トラクターの公道走行について


 農耕トラクターへ直接装着できる農作業機(ロータリー、ハロー、直装式ブームスプレーヤ、播種機等)を装着したまま、公道を走行することができるようになりました。
 公道を走行するには、一定の条件が必要です。全ての条件を満たせば、公道走行が可能です。次の項目を必ず確認してください。

灯火器類の確認

 農作業機を装着しても、灯火器類(方向指示器、後部反射器、前照灯、車幅灯、尾灯、制動灯、後退灯)が、他の交通から確認できることが必要です。農作業機を装着した状態で、農耕トラクターの前方や後方から灯火器類の取付け状態を確認しましょう。

車両幅の確認

 農耕トラクター単体で、長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下、かつ、最高速度15km/h以下の場合、農作業機を装着した状態で、車両の幅が1.7mを超えていないか確認しましょう。幅が1.7mを超えている場合には、機体左側に後写鏡(サイドミラー)を設置する必要があります。
 農耕トラクター単体の大きさを含め、農作業機を装着した状態で幅が2.5mを超えていないか確認しましょう。幅が2.5mを超えている場合には、道路法に基づく特殊車両通行許可が必要です。

安定性の確認

 農作業機を装着することで農耕トラクターの安定性(傾斜角度)が変わるため、安定性の保安基準(30度又は35度)を満たせなくなる場合があります。その場合は、運行速度15km/h以下で走行しなければなりません。
 農耕トラクターと作業機の組合せによる安定性の確認結果については、(一社)日本農業機械工業会のホームページで公表しています。安定性が確認されたものについては、15m/h以下での走行制限はありません。

免許の確認

 小型特殊・普通免許で運転が可能なものは、農耕トラクター単体又は農耕トラクターに農作業機を装着した状態での寸法が、長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下(安全キャブや安全フレームの高さ2.8m以下)を満たす必要があります。このため、農作業機を装着することにより、この寸法を超える場合には、これまでどおり大型特殊免許が必要です。なお、車検制度上ではこの寸法を超えても大型特殊には該当しないため、車検は必要ありません。

詳細については、農林水産省ホームページ「作業機付きトラクターの公道走行について」をご覧ください。

【簡易版】直装型作業機付きトラクター公道走行パンフレット
【詳細版】直装型作業機付きトラクター公道走行パンフレット

農作業時のマナーについて
 
トラクター等で公道を走る際には、事前に機械から泥を取り除き、公道に泥を落とさないように心がけましょう。
 また、田んぼへ水を張った状態で耕うんを行うと、濁った水が河川等へ流入し、水質に影響を及ぼす可能性がありますので、注意しましょう。

お問い合わせ先 産業振興課 産業振興係 ☎0847-22-5304


世羅町観光協会
広告掲載

世羅町ホームページに広告を掲載してみませんか?

→
人口と世帯

住民基本台帳 3月末現在

総人口 15,885人( -117)
男性  7,526人  ( -50)
女性 8,359人    (-67)
世帯数 6,879世帯    (-8)

( )は前月比

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時00分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera Town. All Rights Reserved.