広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の各課のお知らせ から世羅町 人・農地プラン(広域プラン)見直しに伴うご意見について
更新日: 2018年2月5日
 世羅町 人・農地プラン(広域プラン)見直しに伴うご意見について

 平成24年度から始まった人・農地プランの作成は、今後の農地政策の基礎となり、国では、人・農地プランにより、地域における中心的な経営体を明確にし、その経営体への農地集積を進めるとともに、経営体育成支援事業や農業次世代人材投資事業等の支援措置を集中させることで、担い手育成を進めています。

 本町においても人・農地プランの作成を従来から進めている集落法人や認定農業者等の経営発展や農地の利用集積をさらに進めるため、希望する集落・地域の取組を支援してまいりました。その結果、53地区で人・農地プラン(個別プラン)の作成を行い100経営体を中心的経営体として位置付け、担い手支援と農地集積を進める体制づくりを行っています。

 また、平成28年度には、広域プランを作成することで、それまでの方式では位置付けることが困難であった担い手を、中心的経営体として位置づけ、支援措置を受けられる体制をつくりました。
 この広域プランの作成から1年が経過したことを受け、「地域の中心となる経営体」として位置づけられる認定農業者や認定新規就農者をはじめ関係者の方から幅広くご意見をいただき、人・農地プランの見直しを行います。

 ご意見のある方は、平成30年2月23日(金)までに、役場産業振興課産業振興係までご連絡ください。
 今後は、人・農地プランの原案の見直しや妥当性について、検討及び審査を行い、人・農地プラン(広域プラン)を更新します。


【別紙】
 PDFファイルの画像 ●人・農地プラン【広域プラン】(案)その①

 1.今後の地域の中心となる経営体(担い手)
 2.地域における担い手の確保状況


 PDFファイルの画像 ●人・農地プラン【広域プラン】(案)その②

 3.将来の農地利用のあり方
 4.3についての農地中間管理機構の活用方針
 5.近い将来農地の出し手となる者の農地
 6.今後の地域農業のあり方



お問合せ先 産業振興課 産業振興係 0847-22-5304
             FAX番号:0847-22-4566
             E-mail  :sangyoushinkou@town.sera.hiroshima.jp
担当課情報
部署: 産業振興課
電話番号: 0847-22-5304
E-mail: sangyoushinkou@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.