広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のタウンガイドの中のまちづくり情報から次世代育成支援行動計画
更新日: 2014年9月30日

次世代育成支援行動計画


 世羅町では少子化に対応するため児童福祉施策の一層の充実を図り、児童のすこやかな育成と次代を担う子どもたちを保護者・家族・学校・地域全体で育てていけるよう、国の定めた「次世代育成支援対策推進法」に基づいて町の行動計画として世羅町次世代育成支援行動計画を策定しました。


            

   「家族、地域、みんなで育む明日のせらっ子」


 この計画は、明日の世羅を担う子どもたちの健やかな成長を願い、家族、地域、行政がそれぞれの立場から子育てを考え、協力し合い、支援しあい、輝く世羅を作り上げることを目的とし、基本理念を実現するために5つの基本目標を掲げて総合的に施策を推進しています。


基本目標

 1.仕事をしながら子育てをしている人への支援目標
 2.子育てをしているすべての家族への支援目標
 3.地域全体で地域の特色を活かしながら子育てをするための支援目標
 4.親と子が共に学び共に育つ環境づくりのための支援目標
 5.すべての子どもたちが安心して育つための安全な環境づくり支援目標


計画策定の基本的視点


 1.子どもの視点

 「子どもたちにとってなにが幸せなのか?」を最優先に、その利益、権利を尊重し、計画策定を行います。


 2.次世代の親づくりという視点

 子どもは次世代の親となるとの認識で、豊かな人間形成を促し、将来自立し、家庭を築けるような支援を図ります。


 3.サービス利用者の視点

 子育てをする家庭の実態や地域住民の価値観の変化に伴い、多様で柔軟なサービス提供を整えるとともに、各サービスの質の向上を図っていきます。


 4.社会全体による支援の視点

 親や保護者が子育てにおいて全面的な責任を負うことは、言うまでもありませんが、明日の世羅を担う子どもたちは地域の宝であります。地域全体で子育てを温かく見守り、支援していける社会の構築を目指します。


 5.すべての子どもと家庭への支援の視点

 この計画は、子育てと仕事の両立の支援だけでなく、家庭における子育てを支援することを目的としています。
 また、障害やハンディを乗り越えて、すべての子どもたちが、豊かな人生を享受できることを目指して支援を行います。


 6.地域における社会資源の効果的な活用の視点

 計画に際しては、既存の子育てボランティア、団体、事業者などの活動や努力を認知し、連携を深め、支援し、さらに活性化を図ります。また既存の施設などを有効に活用し、活動の場を広げていきます。また、地域の特性を十分に検討し、把握した上で、効果的な次世代育成支援事業を展開していきます。



    PDFファイルの画像  計画書表紙・目次
    PDFファイルの画像  計画書1~5ページ
    PDFファイルの画像  計画書6~10ページ
    PDFファイルの画像  計画書11~15ページ
    PDFファイルの画像  計画書16~20ページ
    PDFファイルの画像  計画書21~25ページ
    PDFファイルの画像  計画書26~30ページ
    PDFファイルの画像  計画書31~35ページ
    PDFファイルの画像  計画書36~40ページ
    PDFファイルの画像  計画書関連資料


お問合せ先 子育て支援課 0847-25-0295 
担当課情報
部署: 子育て支援課
電話番号: 0847-25-0295
E-mail: kosodate@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.