広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の子育てから世羅町不妊治療助成事業について
更新日: 2016年4月1日

世羅町不妊治療助成事業について


世羅町では不妊症の夫婦に対し、経済的負担の軽減と子どもを産みやすい環境を確保し、支援対策の充実を図るために、世羅町不妊治療費助成事業を実施しています。


 ●制度の概要

 不妊治療を受けられているご夫婦に対して、指定の医療機関で、体外受精または顕微授精に要した治療費の一部を助成します。


 ●対象者

 次の要件をすべて満たす方です。
  ○世羅町に住所のある方
  ○法律上の婚姻をしている方
  ○広島県不妊治療支援事業において、不妊治療費助成の承認決定をされた方(平成25年4月
    以降の決定に限ります)
  ○町税(料)等を滞納していない方


 ●助成の内容

 指定医療機関で、体外受精または顕微授精に要した費用(入院費や食事代など治療に直接関係のない費用は除く。)に対して、1回15万円を限度とし、治療内容C及びFについては7万5千円を上限に、広島県不妊治療の規定に準じた年齢及び期間・回数を助成します。また、特定不妊治療のうち、精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術を行った場合は、上記のほか、1回の治療につき15万円を限度とし、助成します。(ただし、治療内容Cは除く。)


 ●申請方法

 (1)世羅町の不妊治療費助成を受けるには、広島県不妊治療支援事業が決定していなければ
   なりません。
 (2)広島県不妊治療支援事業が決定した日から起算して2か月以内に、世羅町子育て支援課
   (世羅町世羅保健福祉センター内)に助成申請書を提出してください。

  <申請に必要な書類等> 
  ●不妊治療費助成申請書 doc 
  ●広島県不妊治療支援事業承認決定通知書(写し) 
  ●広島県不妊治療支援事業申請に係る証明書(医療機関の証明書)(写し) 
  ●印かん 
  ●申請者名義の振込先を確認できるもの



お問合せ先 子育て支援課 0847-25-0295
担当課情報
部署: 子育て支援課
電話番号: 0847-25-0295
E-mail: kosodate@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.