広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEからひとり親家庭等医療費の助成について
更新日: 2016年10月20日

ひとり親家庭等医療費の助成について


 世羅町では、次のとおり医療費の助成を行っております。


1 支給対象者・受給資格

●対象者:18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある児童を養育している
 配偶者のない父母と、配偶者のいない父母に養育されている児童
●受給資格:対象者の世帯が所得税非課税世帯であること
 (※同一敷地内の世帯を含みます)


2 一部負担金(自己負担額)

 医療機関へ健康保険証と医療費受給者証を提示することにより、自己負担額が次のとおり
となります。

    ☆★☆医療機関ごとに1日500円☆★☆
 通院:月4日まで ・ 入院:月14日まで 
(通院の5日目以降及び入院の15日目以降は、医療保険分の自己負担がなくなります)

※同一の医療機関で歯科診療と歯科診療以外が行われた場合は、それぞれ別の医療機関での
 診療とみなします。
※保険薬局及び補装具代については、一部負担金がありません。
(ただし、補装具代については、全額自己負担後、所定の手続きが必要となります。)
※県外で受診した場合には、医療費受給者証は利用できません。窓口で自己負担分を支払っ
 た後、償還払の手続きにより世羅町へ請求することになります。


3 申請の手続き

請場所:子育て支援課(世羅保健福祉センター内)
     せらにし支所生活課
申請に必要なもの:印鑑、対象者(保護者・児童)の健康保険証
※世羅町の課税台帳で確認できない場合は、課税台帳記載事項証明書が必要
 となります。


4 その他の必要な手続き

●次の場合は届出が必要となります。子育て支援課又は、せらにし支所生活課で手続きを
 してください。
 □ 対象者が町内で転居した場合
 □ 対象者の健康保険証が変更した場合
 □ 受給者証の記載事項が変更した場合(氏変更など)
 □ 対象者の受給者証を紛失等した場合
 □ 保護者が町内におり、対象児童が県内に転出をし、引き続き養育している場合
 (※対象児童の住民票が必要となります)

●次の場合は受給資格を喪失しますので、受給者証を返却ください。
 □ 対象者が町外に転出した場合
 (※児童のみ転出の場合は喪失にならない場合があります)
 □ 対象者が他の福祉医療の対象及び生活保護を受給するようになった場合
 □ 支給要件に該当しなくなった場合(世帯の課税状況の変更・保護者の婚姻等)



お問合せ先 子育て支援課(世羅保健福祉センター) 0847-25- 0295



担当課情報
部署: 子育て支援課
電話番号: 0847-25-0295
E-mail: kosodate@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.