広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の子育てから母子保健サービス
更新日: 2017年5月1日

母子保健サービス


サービス 内容
母子健康手帳の交付  妊娠されたら、早めに妊娠届を子育て支援課またははせらにし支所に届出してください。母子健康手帳と母子健康手帳別冊(妊婦等受診券)を交付します。
 妊婦の方で、転入された場合には子育て支援課にご連絡ください。転入前の市町で交付された母子健康手帳別冊(妊婦等受診券)を世羅町のものと交換します。
 ※マイナンバーがわかるものをご持参ください。
妊婦教室 保健師・栄養士が妊婦の方とそのご家族を対象に妊娠、出産、育児についての教室を行います。
場所・時間:世羅町世羅保健福祉センター
      9:30~13:00 
 実施日 年3回開催
※対象になられる方には母子健康手帳の交付時に詳
  しい案内を配布します。
離乳食教室 栄養士が生後4~5か月頃の赤ちゃんと保護者の方を対象に離乳食の作り方や進め方について教室を行います。
場所・時間:世羅町世羅保健福祉センター
      10:00~11:30
 実施日 年6回開催
※対象になられる方には、4か月の乳児健診で詳しい
  案内を配布します。
乳児健診(4・10か月児)
1歳6か月児健診
3歳児健診
 お子さんの発育や発達について小児科健診や歯科健診を行います。
 保健師や栄養士、歯科衛生士による保健指導・栄養指導・歯科保健指導(ブラッシング指導)を行います。
母子保健推進員 地域の子育てに関する身近な相談役として、子育てを応援しています。
家庭訪問指導 保健師や保育士等が家庭訪問し、赤ちゃんやお母さんの健康や、子育ての相談に応じます。
発達など、必要に応じて、妊産婦や乳幼児の家庭訪問も行います。
予防接種【定期予防接種】
 四種混合(ポリオ・三種混合)・二種混合・麻しん風しん  混合・水痘(みずぼうそう)・日本脳炎・BCG・子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎を実施しています。対象者には、個別に通知しています。
【任意予防接種】
 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・ インフルエンザの接種費用を助成しています。
 ※流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)は、子育て支援課
  で事前の申請が必要です。
 ※インフルエンザについては、助成券はありません。
  指定の医療機関に直接予約し、接種できます。
 (一部自己負担があります。)
育児相談 保健師が乳幼児期の子育て不安や悩みなど、育児に関する相談に応じています。
場所・時間:世羅保健福祉センター  
      9:30~11:30
 相談日 :毎月1回
※日程については、子育てカレンダーをご参照くださ
  い。


お問合せ先  子育て支援課 0847-25-0295             
担当課情報
部署: 子育て支援課
電話番号: 0847-25-0295
E-mail: kosodate@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.