広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中のくらしから東北地方太平洋沖地震等の被災者に対する住生活支援
更新日: 2011年3月24日

東北地方太平洋沖地震等の被災者等に対する住生活支援


世羅町では、東北地方太平洋沖地震等で被災された方へ町営住宅を提供します。


入居に関する情報は次のとおりです。


対象者

地震被災者

 北海道、東北地方、関東・甲信越地方、北陸地方及び中部地方に居住している者又は平成23年3月11日現在同地方に居住していた者で、平成23年3月11日以後に発生した地震の被災者


原子力事故避難者

 福島県南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、樽葉町、広野町、葛尾村、川内村、田村市、飯舘村及びいわき市に居住している者又は平成23年3月11日現在同市町村に居住していた者で、福島県の原子力発電所の事故に伴う避難者


受入可能な住宅情報について(平成23年3月22日現在)

団地名 部屋名称 構造・間取 風呂 トイレ
神崎III 2-4 簡易耐火2階建
(3DK)
有(シャワー付) 有(洋水洗)
寺町 集会所 木造平屋建
(2DK)
有(シャワー付) 有(洋水洗)
西神崎 集会所 木造平屋建
(2DK)
有(シャワー付) 有(洋水洗)

使用料等について

 町営住宅使用料:無料
 敷金・連帯保証人:免除
 (光熱水費、自治会費等につきましては実費負担とします)


申込みの方法

 1.世羅町営住宅一時使用申込書 
 2.罹災証明書(地震被災者)又は住民票の写し(原子力事故被災者)   
 3.誓約書
     記載注意事項などPDFファイルの画像

 *自署の場合、印鑑は不要です。
 *罹災証明書、住民票の写しを添付できない場合はご相談ください。
 *ファックス、Eメールでも対応しますので、ご相談ください。


入居決定方法について

 入居決定は、先着順で行います。


問い合わせ及び受付等について

 世羅町役場 建設課 管理係
  電話:0847-22-5309
  FAX:0847-22-4566
  メール:kensetsu@town.sera.hiroshima.jp

 受付期間:随時(決定しだい終了します)
 受付時間:平日の午前8時30分~午後5時15分
 書類等の提出方法:提出先に持参・郵送及びFAX(電子メール不可)
 書類等の提出先:〒722-1192
            世羅郡世羅町大字西上原123-1
              世羅町役場 建設課管理係 宛


その他

 入居可能な住宅については、状況により空き住宅は変動します。
 対象住宅の情報は更新しますが、申込み状況により入居決定済の住戸情報が残る場合もあります。
 最新の空き状況については、世羅町建設課に、お電話等でご確認をお願いします。



お問合せ先 建設課 0847-22-5309 
担当課情報
部署: 建設課
電話番号: 0847-22-5309
E-mail: kensetsu@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.