広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の年金・保険からジェネリック医薬品について
更新日: 2015年12月9日

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品って?

 医師から処方されるお薬には、新薬(先発医薬品)として開発された薬と、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の2種類があります。医薬品の開発には長い時間と多くの費用がかかることから、新薬は一定期間、特許に守られ販売されます。
 一方、ジェネリック医薬品は、新薬の特許期間の終了後に、新薬と同じ主成分を使って製造されるものです。また、新薬に比べて一般的に低価格であり、患者さんの負担も軽減されます。
 ジェネリック医薬品の種類は、高血圧や高脂血症のお薬、糖尿病のお薬など、さまざまな症状に対応したものがあり、その形態も、カプセル・錠剤・点眼剤など、さまざまなものがあります。

 
   【参考】
「ジェネリック医薬品への疑問に答えます」~ジェネリック医薬品Q&A~(厚生労働省)



ジェネリック医薬品に切り替えると?

 ジェネリック医薬品に切り替えることにより、患者さんのお薬代の負担を軽くすることができます。ただし、すべての先発医薬品に対してジェネリック医薬品があるわけではなく、また、調剤する薬局にジェネリック医薬品の在庫がない場合もあります。


ジェネリック医薬品の使用促進について

 世羅町国民健康保険では、ジェネリック医薬品の差額通知を行っています。
 これは、医療機関や薬局から薬を処方されている人のうち、実際に支払った「お薬代」に対して、通知書発行時点でジェネリック医薬品として認定を受けている医薬品に切り替えた場合、どの程度削減できるかをご紹介するものです。ジェネリック医薬品を希望される場合は、まずかかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。




お問合せ先 健康保険課 保険係 0847-25-0134



担当課情報
部署: 健康保険課
電話番号: 0847-25-0134
E-mail: kenkohoken@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.