広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の福祉・介護から福祉サービス2
更新日: 2015年4月1日

福祉サービス


サービス 内容 担当課
日常生活用具の給付 在宅の身体障害者、知的障害者、障害児、精神障害者及び難病患者等の日常生活がより円滑に行われるための用具(特殊寝台など)の給付を行っています。
※用具によって障害程度、範囲等の要件が異なります。
※利用者負担は原則1割です。(町民税非課税世帯者は軽減措置あり)
※給付限度額があります。
福祉課
腎臓機能障害者
通院助成
腎臓機能障害により人工透析治療を必要とする方に対し、人工透析治療のための通院に要した交通費を支給します。
※助成限度額があります。
福祉課
難病疾患者
通院助成
特定疾患治療研究事業及び小児特定疾患治療研究事業の対象疾患として承認された方に対し、難病治療(受給者証使用)のための通院に要した交通費を支給します。
※助成限度額があります。
福祉課
重度心身障害者
通院助成
町民税非課税世帯に属する身体障害者手帳所持者(1~3級)、療育手帳所持者(マルA、A、マルB)又は精神保健福祉手帳所持者(1~2級)に対し、医療機関への通院に要した交通費を支給します。
※助成限度額があります。
福祉課
重度心身障害者
介護手当
介護保険サービスを利用していない65歳未満の障害者(肢体不自由の身体障害者手帳1級所持者又はマルAの療育手帳所持者)と同居し、介護している方に対し、手当を支給します。
※障害者が施設等へ入所しているときや障害基礎年金を受けることが出来るときは除きます。
福祉課
補装具費の支給 身体障害者手帳を交付された方に対し、事前の申請により補聴器・車いすなどの補装具の購入又は修理が必要と認められると、その費用が支給されます。
※一部、判定が必要な補装具があります。
※利用者負担は原則1割です。(町民税非課税世帯者は軽減措置あり)
福祉課
自立支援医療の給付
(精神通院)
精神疾患のため通院医療を受ける場合において、医療費の給付を行います。
○申請に必要なもの
 申請書・診断書・印鑑・保険証など
○自己負担
 原則として医療費の1割負担です。
○有効期間
 1年ごとに更新の手続きが必要です。(ただし、診断書の提出は2年に1回)
福祉課
自立支援医療の給付
(更生医療)
治療することによってその障害を取り除いたり、または軽減したりするために必要な医療を指定医療機関で受ける場合に、その医療費の給付を行います。
○対象となる人
 身体障害者手帳を持つ18歳以上の人
○自己負担
 原則として医療費の1割負担です。
福祉課
障害者施設通所
交通費助成
町外の障害者施設等に通所している方に対し、通所に要した交通費の実費の3分の2を助成します。
※助成限度額があります。
福祉課
児童発達支援事業等
利用者負担金助成
児童発達支援事業等を利用した人の利用者負担金の一部又は全部を助成します。
※送迎費用、おやつ代等は含みません。
福祉課


お問合せ先 福祉課 障害者支援係  0847-25-0072
      支所  生活課     0847-37-2111 
担当課情報
部署: 福祉課 (福祉事務所)
電話番号: 0847-25-0072
E-mail: fukushi@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.