広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の福祉・介護から認知症サポーター養成講座
更新日: 2016年9月5日

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座


 認知症サポーター養成講座とは、「キャラバン・メイト」と呼ばれる講師が、認知症の人との具体的な接し方や基礎知識などについて説明し、認知症サポーターを養成する講座のことです。


 認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の方やそのご家族を、自分のできる範囲で温かく見守り支えていく応援者のことです。
  個人で、サポーター同士で、地域の関係者と一緒に、できることを行うことが認知症の人にやさしく、住みやすい地域づくりにつながります。



目的

 認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守り、支援する人を1人でも増やし、「認知症になってもだれもが安心して暮らせるまち」を地域住民の手でつくりあげることを目的に、世羅町では平成18年より開催しています。


講座内容

 1.認知症についての基礎知識
 2.認知症の方への対応
 3.認知症に関するビデオ
 4.認知症サポーターとは            など(基本90分の内容)
 ※受講者には、認知症サポーターの「証」であるオレンジリングを配布します。

受講費用

 無料


お問合せ先

 講座の開催を希望する団体は、地域包括支援センターへご連絡ください。
 (☎0847-25-0072



福祉課 地域包括支援係 0847-25-0072



担当課情報
部署: 福祉課 (福祉事務所)
電話番号: 0847-25-0072
E-mail: fukushi@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.