広島県 世羅町 いつまでも住み続けたい日本一のふるさと
背景色
文字サイズ
小さく標準大きく
検索
現在位置:HOMEの中のくらしガイドの中の福祉・介護から地域包括支援センター
更新日: 2007年1月15日

地域包括支援センター


 高齢者のみなさんが住み慣れた地域で、明るく活力ある生活を過ごしていただけるように、平成18年4月から「世羅町地域包括支援センター」を設置しています。
 保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーの3職種が中心となって、介護予防をはじめとする高
齢者への総合的な支援を行っています。


(1)  介護保険やその他のサービスについての総合的な相談・支援
(2)  要支援になるおそれのある方への、介護予防事業の実施
(3)  高齢者の虐待防止のための相談や権利擁護事業
(4)  介護支援専門員(ケアマネジャー)への支援や地域のネットワークづくりなど
(5)  要支援1、2の方の介護予防計画(介護予防プラン)の作成


総合相談・支援事業

・総合相談窓口の役割
・地域関係機関ネットワークの構築
・実態把握・虚弱な高齢者の早期発見
・権利擁護のための援助・虐待防止

多面的支援の展開

他制度が必要な場合、関係のある医療機関等につなぐ

総合相談支援事業
新予防給付・包括的・継続的マネジメント介護予防ケアマネジメント
・ケアマネジャー支援(個別指導・援助)
・ケアマネジャーのネットワークの構築
・支援困難事例への指導・助言
・他職種協働による地域支援ネットワークの構築
(地域ケア会議の開催)
介護予防事業
・介護予防事業利用者の状況把握・計画の作成
・一次予防事業、二次予防事業の実施

■介護についての相談

・介護方法についての相談や介護の支援が必要なとき


■介護予防についての相談

・現在は元気であるが、将来介護が必要とならないように、今からできることをしておきたい
・最近人とのふれあいが少ない気がし、閉じこもりがちとなっている
・健康づくりについて知りたい


■介護予防サービス関係の相談

・要介護認定の結果が要支援1・要支援2となり、サービス利用の相談をしたい
・要介護認定の結果が非該当だったが、今後介護が必要な状態にならないための支援事業はあるか


■権利擁護・相談関係

・家族から介護や身の回りのことをうまくしてもらえない
・友人や知り合いが経済面や身体面でうまく介護されていない
・金銭の管理について問題や不安がある


介護や介護予防に関するあらゆる相談に応じていますので、お気軽にご相談ください。また、世羅町包括支援センターのほか、地域の身近な相談窓口として、2か所の地域型支援センターがあります。



お問合せ先 
■世羅町地域包括支援センター:電話 0847-25-0072 住所 大字本郷947
■地域型支援センターさくら :電話 0847-22-5147 住所 大字西上原426-3
■地域型支援センターひまわり:電話 0847-37-2162 住所 大字小国889-23
担当課情報
部署: 福祉課 (福祉事務所)
電話番号: 0847-25-0072
E-mail: fukushi@town.sera.hiroshima.jp
くらしガイド
登録と証明
福祉・介護
健康
年金・保険
税金
行政
子育て
教育

ページの先頭へ

世羅町 せらちょう いつまでも住み続けたい日本一のふるさと

世羅町役場
〒722-1192 広島県世羅郡世羅町西上原123-1 電話:0847-22-1111(代表) FAX:0847-22-2768
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
アクセスマップ

Copyright(C) Sera City. All Rights Reserved.